日本サッカー Jリーグの逆襲

Jリーグの優勝チームを予想

サッカーの試合

Jリーグの1つの楽しみ方は、優勝チームを予想する事です。Jリーグは、他の海外のリーグと比較してもどこが優勝するのか分からないような状況です。つまり、戦力的に他チームを圧倒しているチームがほとんどないという事です。どのチームも、戦力的にそこまで大差がなく、バランスが良いチームとなっています。2017年と2018年は川崎フロンターレが優勝しましたが、戦力的な部分を見ると、川崎フロンターレに負けていない程、戦力が充実しているチームも複数あります。

つまり、今後もどのチームがリーグ戦を制覇するのか分かりづらくなっています。この中で、優勝チームを当てるというのは素晴らしい事ですし、周りからも注目されます。Jリーグをより楽しくするためには、まずはリーグ戦が開始するまでに優勝チームを予想して、自分が予想した優勝チームがどのような結果を残せるのかを見ていくと、わくわくします。また、Jリーグを観戦している人が友達や知人にいた場合は、皆で優勝チームを予想するとさらに楽しむことができます。

ゴールを決める

このように、圧倒的な戦力を持ったチームがいない分、優勝予想で盛り上がることは間違いないでしょう。もし、自分が予想したチームが最後まで優勝争いをすると、最終日までわくわくしながらJリーグを楽しむことが出来ます。

データを見てJリーグを楽しむ

ラインを割る

近年のプロスポーツは、あらゆる動きに関してカメラやセンサーを使ってデータを取っていて、Jリーグでも数多くのデータを収集しています。

通常のパスとスルーパスの成功数・相手とハイボールを競った際の成功率・クロスボールの数が代表的なデータであり、多くのチームは過去数試合分の試合映像とデータを検証しながら次の試合相手の戦術や弱点を検証していきます。それに加えて数字に表れないデータも検証していて、得点に繋がるような攻撃をどこで仕掛けているかや、相手チームの守備の弱い部分を色分けしています。

ナイターゲーム

ここ数年のJリーグが実施しているサッカー中継では、試合中のデータを公表する試合が増えており、そのデータを参照しながら中継を楽しむ事が出来ます。トラッキングデータと呼ばれるデータは、選手のスプリント回数(一定速度以上のスピードで上下動した数)や、試合で走った距離・チームのボールポゼッション数(支配率)などがあり、両チームの攻守状況がリアルタイムで把握出来る点が魅力です。

なお、試合のハーフタイムでは、前半のシュート数・コーナーキック数・オフサイド数などのスタッツが公表されるので、どれくらい攻めているかが数値で分かるようになっています。